【学生限定】就職活動の本質をとことん考え抜く会<2018年度版>
By Atsushi Tsujido Follow | Public

学生の約80%は、社会の一般論に支配され、型にはまった就職活動を行う。
学生の約20%は、本質に気づいて、自分らしさを前面に出し、自由な就職活動を行う。
社会人の約80%は、社会の一般論に支配され、型にはまった働き方をする。
社会人の約20%は、自分らしさを前面に出し、自由な働き方をする。

就職活動の行動次第で(それ以前からの連続性でもあるが)、どちらに進むか、結構大きく分かれる。
自分も前者と思うこともあれば、後者と思うこともあるが、できる限り後者でいたい。

大手~ベンチャー企業のサラリーマン、経営者を経て、自分なりに培ってきた、
就職活動や働くことの本質とは何かを、多くの学生と議論しながら多くの学生に提案したい。

これから就職活動を迎える人、今まさに迎えている人、ひと段落ついた人、就活に関わる学生であれば誰でもOKです。